テレビ(料理・健康・お役立ち)

【ソレダメ!】跳ぶだけダイエットのやり方!これでぽっこりお腹が解消効果でウエストがスッキリ!?【6/5放送】

2019年6月5日にテレビ東京系列「ソレダメ!」で、紹介されたのが跳ぶだけダイエットです。

これをやるだけで、ぽっこりお腹を解消することが出来るとのこと!

しかもこの方法なら余計な器具を買う必要もなく、今日から始められるものとなっています。

なかなか減らないぽっこりお腹が、これで改善されるとなったらやはり見逃せませんよね。

これから暑くなって薄着になる前にウエストをスッキリさせたいという方は、是非チェックしてみてください。



スポンサーリンク

何故跳ぶだけでダイエットすることができるの?

この跳ぶだけダイエットはただ跳ぶだけでOKという非常に簡単なダイエットです。

それでも実際に1日2分で3週間やると、ウエストがマイナス10cmという驚きの結果が出ています。

ですが、何故跳ぶだけでこんなにダイエットが出来るのでしょうか?

実はジャンプというのは、しっかりやるとランニングの1.2倍カロリーを消費するというデータがあります。

また、ジャンプは体幹を意識しないとバランス良くできないため、跳ぶことで体幹が鍛えられてウエストが引き締まってくるようになります。

ジャンプするだけでランニングの1.2倍のカロリーを消費するのは驚きですよね。

これなら場所も取らずに自宅でも簡単にできます。

では、実際にどのようにジャンプするのでしょうか?

とっても簡単!跳ぶだけダイエットの方法とは?

では早速、跳ぶだけダイエットの方法をご紹介いたします。

基本のジャンプ

まずは基本のジャンプ方法をご紹介します。

その方法がこちら!

①腰に手を当ててかかとを上げてつま先だけで小刻みにジャンプする
②20秒跳んで10秒休憩するを1セットとして、合計4セット行う

見た目は楽そうに見えますが、実際にやると腹筋にかなりくるので、だんだんキツくなってきます。

いきなり4セットはキツイという方は、2セットから始めても良いでしょう。

モンキーアームで二の腕も引き締め!

次にウエスト改善だけではなく二の腕も引き締められるモンキーアームをご紹介します。

その方法がこちら!

①足を前後に入れ替えながらジャンプをし、同時に手を上下に入れ替える
(腕は曲げて上下交互に動かします)
②20秒跳んで10秒休憩するを1セットとして、合計4セット行う

こちらも4セットがキツイなら2セットから始めてみましょう。

ペンジュラムジャンプでお腹とお尻を引き締め!

次にお腹と同時にお尻も引き締められるペンジュラムジャンプをご紹介します。

その方法がこちら!

①両手を合わせて胸の前に出す
②片足を真横に振り上げながら2回ジャンプする。それを左右交互に行う
③ 20秒跳んで10秒休憩するを1セットとして、合計4セット行う

ウエストやお尻を意識して跳ぶことが重要です。

こちらも4セットがキツイなら2セットから始めてみましょう。

まとめ

今回は「ソレダメ!」で紹介された「跳ぶだけダイエット」をご紹介しました。

跳ぶだけダイエットは跳ぶだけでウエストが細くなる驚きのダイエット方法です。

やり方を変えれば、二の腕やお尻なども引き締めることが出来るので、少しずつやって習慣化していきましょう。

今年の夏は薄着を楽しみたい!という方は、今から跳ぶだけダイエットを頑張っていけば間に合います。

是非、これらの方法を試して頑張ってみてください!



スポンサーリンク