テレビ(料理・健康・お役立ち)

【名医のThe太鼓判】頑固な便秘は海の天然もずくが解決!その秘密は?【7/22放送】

2019年7月22日に放送された「名医のThe太鼓判」で、便秘改善方法が紹介されました。

なんと海にある天然もずくが頑固な便秘を改善してくれるとのこと。

では、そもそも何故便秘になってしまうのか、天然もずくが何故便秘改善に効果的なのかをご紹介いたします。



スポンサーリンク

そもそも何故便秘になってしまうのか?

便秘に悩んでいる方は本当に多く、何十年も悩まされているという方も多いです。

では、そもそも何故私たちの体は便秘になってしまうのでしょうか?

水分不足

便秘を改善するためには運動が大事とよく聞きます。

ですが、運動の休憩中や終わったあとに水分をしっかり取らないと、便秘の症状をますます悪化させてしまう原因になります。

実は水分不足になると、便が硬くなってしまい、そのまま便秘になってしまいます。

私たちの体は食事以外で1日1.5リットルの水分を取らなくてはならないとされています。

これは積極的に飲まないとなかなか摂取できません。

運動も大切ですが、その間にしっかりと水分を取ることが重要です。

野菜中心の食生活にも落とし穴が?

便秘には野菜が効果的とよく聞きますが、実は間違った野菜生活をしているとかえって便秘の原因になってしまいます。

野菜には食物繊維がたっぷり含まれているものも多いので、便秘にも効果的なのですが、種類バランスも大事なポイントとなります。

そもそも一言で食物繊維と言っても、大きく分けて2種類あります。

主にアボカド、オクラ、山芋、モロヘイヤ、海藻などネバネバしたものに多く含まれているのが「水溶性食物繊維」です。

一方でブロッコリー、豆類、きのこ類、かぼちゃ、れんこんなどの根菜類は水に溶けない「不溶性食物繊維」となります。

実はこの不溶性食物繊維というのが、便秘を悪化させてしまう原因になっています。

不溶性食物繊維を取ると便の量が多くなっていくため、たくさん食べすぎるとかえって便通が悪くなって便秘になってしまいます。

もちろん適量なら良いのですが、同時に水溶性食物繊維も一緒に摂取することが大事となります。

便秘改善に大きな効果を発揮するのが海で取れる天然もずく!

そんな頑固な便秘を改善してくれるのが、海で多く取れる天然もずくです。

実はこの天然の岩もずくというのは、1年のうちに3週間の時期しかない貴重なもので、まさに今が旬の食材となっています。

では、何故もずくが便秘に効果があるのでしょうか?

専門家によると、もずくにはフコイダンという成分が含まれています。

このフコイダンは腸内に善玉菌を増やし、腸を活性化させることで便通を良くしてくれる働きがあります。

また、ピロリ菌の活動を抑制してくれる効果もあり、健康面で大いに活躍する成分です。

ちなみに今回は天然もずくとしていましたが、普段スーパーで売っているもずくにもフコイダンは豊富に含まれています。

ただ、ミネラルの量は天然もずくの方が上回っています。

フコイダンを効率よく摂取できるもずく料理をご紹介!


次にフコイダンをしっかり摂取できるもずく料理をご紹介します。

1つ目は「岩もずくとタコの炊き込みご飯」です。

作り方はとても簡単で、お米が入った炊飯器に茹でたタコを汁ごと入れ、そこにもずくを入れて炊くだけでOKです。

そして2つ目は「岩もずくの卵焼き」です。

こちらも作り方はとても簡単で、溶いた卵に岩もずくを入れて卵焼きを作るだけでOKです。

この2つの料理に共通しているのは「岩もずくを加熱している」という点です。

もずくを加熱すると、細胞壁が壊され、そこからフコイダンが出てくるため、より体内に取り入れることが出来ます。

もずくはそのまま食べても美味しいですが、便秘改善するなら是非加熱して食べてみてください。

まとめ

今回「名医のThe太鼓判」で紹介された便秘改善方法として、海の天然もずくが取り上げられていました。

もちろんスーパーで売っているもずくにも便秘改善の効果はあります。

加熱することでより効果的に便秘改善をすることができるので、是非様々な料理に入れて食べてみてください。



スポンサーリンク